派遣会社に登録をしてキャバクラ店で働くシステムです

学生の皆さん!学校の勉強もいいけど、やっぱりお金がないと遊んだりオシャレをすることもできなくて困りますよね?
そこで皆さんアルバイトをされてると思いますが、どうせアルバイトをして稼がないといけないなら派遣のキャバクラで働くのがオススメですよ。
まぁその理由は追い追い説明するとして、「そもそもキャバクラ派遣って何よ?」ってところから話さないと、いきなり勧められても困りますよね。



キャバクラ派遣は夜のお店でキャバ嬢として働く点では普通のキャバクラバイトと変わらないんだけど、女の子をお店に紹介する事業を行っている派遣会社に登録をすることで、はじめてキャバクラ店でアルバイトとして働くことができる仕組みになっています。

もう少し詳しく説明しましょうか。
女の子は、お店ではなく派遣会社に登録をします。
その会社と提携とか契約しているお店で「○月×日に働いてくれる子が欲しい!」っていうところがあったら、その日に都合のつく女の子はそのお店で働くことができるんです。

普通にお店に所属して働く女性は、そのお店でのみ働くことになるけど、派遣だったら毎回違うお店で働くことが可能になります。
それがキャバクラ派遣の一番の特徴ですね。

しかも、都合のいい時だけ働けるのもポイント!
普通のキャバクラにありがちな週に3日以上出勤しなくちゃいけない、とかいうルールがないんです。
好きな日に気になったお店で働ける、それが勉強や遊びに忙しい学生さんにこのお仕事をオススメする理由です。

  ヘルプ業務に集中できるのも派遣キャバ嬢の特徴&魅力

キャバクラでのお仕事って、とても難しそうに感じませんか?
キャストの女性同士でいがみ合ったりバトルが繰り広げられていたり、失敗したらボーイとかホールの男性スタッフに怒られたり…、そんな夜の厳しい世界をイメージしている学生さんも多いのでは?

確かに、一昔前まではそんなお店もありましたね。
でも、今はもうほとんどありませんよ。
お店側も女の子に辞めてもらったら困るから、今は優しいスタッフさんや店長さんが多いんです。

派遣のキャバ嬢に対しては、さらに優しいです。
お店と派遣会社との関係もあるし、お店側は人手が足りない時には派遣の女の子に頼るしかないのがその理由。
しかも、学生さんならお客様も喜ぶので、厳しくされることは余計にありませんよ。

そもそも派遣の女の子はヘルプ業務に専念すればいいだけだから、仕事そのものも難しくないんです。
ヘルプ業務っていうのは、お店と直接契約している女性のサポートのこと。
その女性が席を外した時に男性とお話をしたりお酒を作ったりタバコに火をつけたり、それができればOKなので、夜のお店未経験者でもすぐに慣れることができます。

競争する必要もなく、社員さんに怒られることもなく、売り上げや指名や営業などを気にしなくていいのも、ヘルプ業務だからこそ。
派遣はそんな感じで接客が体験できる、とても魅力的な働き方なんです♪