留学するのに近い感覚や知識を身に付けられます

キャバクラで働くことと留学すること、実はちょっと近い部分があるんです。
どちらも未知の世界に飛び込むという意味で考えれば同じだし、そこでたくさんの、社会に出た時に役立つことが学べるという点も同じ。
いや、もしかしたら実社会で役立つ度合いで言えば、キャバクラ嬢として働くことの方が留学よりも高いかもしれません。



だって、夜のお店に来る人の多くは、成功者ですよ。
そこまでではなくても、お金に余裕があるほど稼いでなければキャバクラ店に足を運ぶことなんてできません。
社会でいろんな経験をしている大人の話を聞くことができるだけでも、かなりの価値があるはずです。
社会経験豊富な男性たちは、キャバクラでも実に高度な話をしていることが多いです。

政治の話、経済の話、ある業界に特化した話などなど、学生同士はもちろん、普通のアルバイト先の人たちとは全然違う次元の話題で盛り上がることがあって、それを耳に入れているだけでも、学生さんたちには大きなメリットがあるでしょう。

それが社会的地位の高い人たちの会話であれば、よりメリットが大きくなります。
そんな大人の話に混じれるくらいの知識とスキルを、もしキャバクラ派遣で働くことで身につけられれば、その時点で同じ学校に通うお友達とは大きな差をつけたも同然。
その先の人生も、必ず有利に進められるはずです。

  もしかしたら有名人とも接触できるかも?

キャバクラというのは、何もサラリーマンだけの憩いの場ではないんです。
そこには有名人が訪れることもあって、運が良ければそういう人たちとも出会ったり話したりできるかもしれません。

もし知名度の高い人たちと出会うことができれば、それ自体が自慢話のネタにもなりますけど、やっぱりそういう人たちの生き方や価値観を知ることができる点が何よりも重要なのではないでしょうか。
それを聞いて自分の人生にどう活かすことができるかを考えたり、社会人になった時に役立てる方法をイメージしたりできれば、それも絶対に自分の将来にプラスになるはずです。



繁華街や都市部のキャバクラだったら、芸能人が来ることもあるでしょう。
大きな企業の社長さんが来ることもあるかもしれません。
スポーツ選手も夜のお店が大好きですからね、働き続けてたら会える可能性が高まりますよ。
政治家も会えるかもしれませんし、文化人と遭遇できることもあるでしょう。

キャバクラ派遣で働く時には、そんな人たちが集まりそうなお店を積極的に選びたいところ。
普通のアルバイトよりも高い時給で有名人や社会的地位の高い人と出会うことができて成功者や大人の話が聞ける、これだけでも十分価値があるはずです。